読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

hanekakusiのブログ

『猫とかわうそ』http://hanekakusi.web.fc2.com製作日記です。読書の感想も書いています。

『ラプンツェル』 王子は魔女を殺さない

現在、ドイツ語を勉強中です。『ラプンツェル』を読みました。

この話、魔女は一体何をやりたかったんでしょうね。それから、王子は何をやってるんだと思いました。王子がさっさと魔女を退治すればすむ話ではないかと。

私は専門家ではないですが、王子(英雄)が魔女を殺す話は思い至りません。きっと『ラプンツェル』の王子だけが使えないわけではないのです。基本、英雄は魔女の策にはまることしかできないようです。クー・フーリンはメーヴの女王を倒せない、イアソンはメディアを阻めない、マーリンは魔女に幽閉されるし、『白鳥の王子』も王子は呪いを解いてもらうのを待っているだけだし、『白雪姫』も王子は魔女に何もしない、『白鳥の湖』の王子は黒鳥にたぶらかされる、と枚挙に暇がありません。恐らく、英雄は竜は倒せても魔女は倒せないんです。

魔女(母)に対抗するのは姫なのでしょう。『ヘンゼルとグレーテル』でも、魔女を殺すのはグレーテルです。魔女を直接倒さない場合も、王子と結ばれれば試練はおわるようです。