読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

hanekakusiのブログ

『猫とかわうそ』http://hanekakusi.web.fc2.com製作日記です。読書の感想も書いています。

『アンフィトリオン』仲直りについて

アンフィトリオン』もだいぶ出来てきましたが、やっぱりモリエールはすごい。私は大好きです。これだけすごい作品は、あまり余計な事を言わずに鑑賞してもらうのがいちばんだとは思いますが、少し気になったことがありました。

アンフィトリオンアルクメネは、離婚すると言ってばらばらになります。二人はお互いを嫌いになったはずですが、それでも二人の心にはまだ愛情が残っていて、アルクメネはついつい心を許してしまいます。 

シェイクスピアの『夏の夜の夢』を読んだ時、妖精のいたずらのせいだからでしょうが、ついさっきまで熱烈に愛していた人の事を、愛が冷めたら途端に悪し様に罵るのは何なのだろうと思ったものです。現実にこういう事はよくありはしましょうが。

最近の心理学の本によると、本当の愛では別れた相手に対しても、何らかの気持ちは残るものだそうです。手のひらを返したように思いがなくなるのは、愛情ではなくてアディクション(依存)なのだと書いてありました。これは卓見だと私は思います。まあ、別れた理由にもよるでしょうけどね。本当に、モリエールはどうしてこんなことまでわかるんでしょうね。

アンフィトリオン』は不倫の話ですし、かなり際どい内容だとは思いますが、実際の夫婦であるモリエール夫妻が演じる事で安心して鑑賞できたのではないかと思いますし、笑いを誘う場面もあったのではないかと思います。もし出来るなら、当時の舞台を見に行きたいものです。