読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

hanekakusiのブログ

『猫とかわうそ』http://hanekakusi.web.fc2.com製作日記です。読書の感想も書いています。

『放浪者メルモス』第3章: 演劇について

このところ17世紀イギリス演劇の話が延々つづき、辟易しています。正直よく知らない分野で、すみませんが間違えてもわからないと思います。でも作者のマチューリンは演劇好きで、彼は本当はこんな小説よりも戯曲を書きたいんです。仕方がありません。

そうなんですが、僭越ながら申し上げますと『バートラム』を訳した限りでは、彼は散文の方が韻文より遥かに上手いです。いえ、彼の散文はとても良いですよ。