hanekakusiのブログ

『猫とかわうそ』http://hanekakusi.web.fc2.com製作日記です。読書の感想も書いています。

浦山古墳

久留米成田山の本堂でお坊さんに言うと、頼りなげな懐中電灯と鍵を貸してくれます。

古墳は帆立貝型前方後円墳です。鍵で扉を開けると石室があります。何の説明もないのでどこまで入っていいのかドキドキしながら奥へ行くと、何と石棺の中まで覗けます。懐中電灯は例によって暗めですが、それで照らしながら装飾をさがすのも、なかなか探検ムードがあります。一面に幾何学的な線刻があって、直線と弧を組み合わせた模様や、同心円文が残っています。天井の蓋部分には、べんがらの赤が塗られていました。

近くには浦山公園があって、2号墳から6号墳までの古墳が外観から観察できます。晴れた日はお散歩コースに最適です。

広告を非表示にする