hanekakusiのブログ

『猫とかわうそ』http://hanekakusi.web.fc2.com製作日記です。読書の感想も書いています。

童男山古墳

八女古墳群の一つです。名前の由来は徐福伝説です。(明らかに年代は合いませんね)国道442を黒木方面に向かっていると看板があります。看板に従って進むと、不安げな細い道に入ります。右手に卵工場があって、その手前の道で左折すると広い駐車場があります。

あまり親切な解説がないので、予習して来なかった事を後悔。全部で27基もあるそうですが、発見できた1号、2号、12号、13号墳を見学しました。

12号墳と13号墳は駐車場のそばです。12号墳は倒壊していて中に入れませんが、13号墳は入れます。要懐中電灯。暗くてよくわかりませんが、ちょっと小ぶりです。装飾はないですね。石組みはきれいです。崩れかかって蔦が絡んでちょっとラピュタ化してます。それにしても、夏日でも古墳の中は涼しいですね。ずっと入ってたくなります。

2号墳は13号墳とおんなじ感じでした。1号墳は国指定史跡になっていて、少し登ったところにあります。他より大きめで、ここは石棺が残っています。今は仏像が置かれていますね。

キャッチーな装飾なんかはなく、古墳初心者向けではないですが、自由に見学できるので足をのばしてみるのもいいと思います。

広告を非表示にする