hanekakusiのブログ

『猫とかわうそ』http://hanekakusi.web.fc2.com製作日記です。読書の感想も書いています。

ネルヴァル『幻想詩篇』

久しぶりに、翻訳の方が完成しました♪

最初この作品を読んだ時には、意味がよくわからないと思いました。でも訳してみると、そうでもなかったです。ネルヴァルと言えば電波なイメージはありますが、非常に頭脳明晰な人なので、意味の通らない文章なんて書きませんよね。ちゃんと、神秘主義の文脈では読み解けるんです。研究者の解説は必要ですけどね。